乳幼児の寝かしつけ方法

我が子は比較的、寝かしつけが簡単な方だと思います。

子供の寝かせ方は、子供の性格や周囲の環境によって適切な方法は違うと思います。

なので、参考までにどうぞ。

息子の寝姿

新生児期(目安1ヶ月まで)の寝かしつけ

勝手に寝ます。

特に不要。

物音や振動には敏感なので気をつける。

乳児期の寝かしつけ

以下の月齢はただの目安です。

非常に大きな個人差があります。

2~3ヶ月(ただし目安)の寝かせ方

母乳を飲ませれば寝ます。

私も妻も夫婦は、この時期はおとなしく母乳に頼りました。

そもそもお腹すいたと眠いの区別はなかったような…。

4~5ヶ月(ただし目安)の寝かせ方

この時期も母乳なしではなかなか寝ませんでしたが、抱いて長時間粘れば寝ることもありました。

日中の睡眠

我が子は、眠くて泣いているのか、お腹が空いて泣いているのか、次第にはっきりしてきました。

眠いときは、

  • ボーっとした顔になる
  • 抱いていないと泣く
  • 抱いているうちに力が抜けていく(眠りが深くになるにともない、親に体重が直接乗って重くなる)

この時、母乳(ミルク)を飲ませると確実に寝ます。

でも母乳(ミルク)なしで睡眠する練習のため、あえて飲ませず、抱いたままがんばることもありました。特に私は妻と違い自分で母乳を出せないので、時にはそうせざるを得なかった事情もあります。

  • なんでもいいので歌を歌ったり独り言を続ける
  • 上記が辛いならYouTubeで音楽を鳴らす
  • 扇風機を回す
  • 歩き回る
  • 疲れたら座ってゆらゆらする
  • 眠りに入っていない間は抱き(無論、首が座っていないうちは縦抱きは無理です)
  • 眠りに入っている途中に抱き

哺乳瓶で母乳を飲ませたあとなら、5~10分で熟睡モードに入りました。

扇風機は、寝かしつけハウツー本によると、胎内で聞こえる音に近いとかなんだとか。あと、単調な音のくり返しが眠気を誘うのかもしれません。

音楽や睡眠導入の「習慣づけ」もあるとは思うのですが、ベッドに寝かせる際の環境の変化を小さく感じさせる効果があるように感じます。騒音の中では小さい音に気づかないのと同じ理屈です。

ベッドや布団に寝かせると起きてしまうのでお困りの方

熟睡するまで抱いたまま待ちましょう。

熟睡しないうちに寝かせようとすると、泣き始めます。

家事等の用事を早く済ませたいのはわかりますが、「寝たかな~?」のあと、もう5~10分抱いたまま粘ることで熟睡するので、結果的に時間の節約になります。

  1. 人肌から感触が変わるのが嫌なのかと思いタオルを巻いたり
  2. 刺激を与えないようにものすごくゆっくり動いたり
  3. 他の刺激(変化)が薄れるように、歌ったり音楽をかけたり

3はそこそこ効果がある気がしていますが、結局「熟睡」が要因に思えます。

なお、床に寝かせた直後は八割がた泣きますが、しばらく付き添ってポンポンしてあげると、数秒で落ち着きます。それ以上かかると起きてしまいます。

母乳(ミルク)なしで眠らせる練習は必要か

子供より、親にとって練習になるのがよろしい。

また、子供が「ミルクなしで眠れる」タイミングは急に来るので、普段から試していないと、気付きにくいと思います。

夜の睡眠

よくネット上やノウハウ本では、習慣付けのために

  • 消灯
  • 睡眠導入の音楽や子守唄
  • 声がけ
  • 沐浴(体が一度温まって冷めることでの眠気を誘う効果も)

などをくり返しましょうとあります。

次第に効果は出てくるのかもしれませんが、すぐに効果はありません。

子供よりも、親が子供を寝かせる練習・習慣づけと考える方がモチベーションは続くように思います。

習慣づけをすべきか否か

自分の考えとしては不要です。

昼夜逆転してしまうようなら対策が必要ですが、日によって寝付きの良し悪しがあるのは当然だと思います。無理に決まった時間に寝かせなくてもよい。

ただ、親にも体力や体調の問題もあるので、親側に無理のある子育ては結果子供に跳ね返る。

ある程度は、コントロールしたいと思うのは、当然のことだと思います。

6~8ヶ月(ただし目安)の寝かせ方

我が子は以下のような状況です。

  • 眠いときは目をこするのでわかりやすい
  • 眠いときは抱いて抱いてとつかまり立ちしてくる
  • 母乳(ミルク)を飲ませなくても寝る(昼寝時)
  • 逆に、母乳を飲ませても寝るとは限らない(昼寝時)
眠いよアピールを受けてからのアクション
  • 抱いたまま、なんでもいいので歌を歌ったり独り言を続ける
  • 上記が辛いならYouTubeで音楽を鳴らす
  • 抱いたまま歩き回る
  • 疲れたら座ってゆらゆらする
  • 眠りに入っていない間は抱き(無論、首が座っていないうちは縦抱きは無理です)
  • 眠りに入っている途中に抱き
ベッドや布団に寝かせると起きてしまうのでお困りの方

熟睡するまで抱いたまま待ちましょう。

熟睡後は、最低限は注意をはらいながら、ざっくり布団におろしても、わりと起きません。

ただ、最近では、起きるときはいくら熟睡を待っても、起きてしまいます。

私は自宅で仕事をするケースも多く、妻と交代で子供を見ているのです。

抱いていないと泣き出すが仕事中に集中できないのは困るので、ある程度眠りが深くなったら、抱いたままキーボードタイピングします。

腕が疲れます。

9~10ヶ月(ただし目安)の寝かせ方

私の息子はすでに10kgを超えています。

抱いたまま長時間は辛い。

スリングや抱っこひもなどを活用しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク